インターネットの光と影 Ver.6
−被害者・加害者にならないための情報倫理入門−

情報教育学研究会(IEC)・情報倫理教育研究グループ編著
北大路書房[Tel:075-431-0361(代)/Fax:075-431-9393]
2018年2月発売(定価:2,000円+税)

Ver.6の表紙

 インターネットは,メールで多くの人と同時にコミュニケーションができる, Webで簡単に情報検索やショッピングができるなど, 私たちにとって,身近でとても便利なメディアになってきました。 一方,ネットワーク上のトラブル,個人情報の漏えいなど,インターネットの問題点もでてきています。
 この本は,情報社会の中で安心・安全に行動できるように, インターネットの利便性である「光」の部分と 危険性である「影」の部分をわかりやすく解説しています。
 ソーシャルメディアの変化,情報関連の法律の改訂, IoTなど新しい情報技術,急速な人工知能(AI)の進展, さらには学習指導要領の改訂といった近年の社会動向にも対応し, 内容の充実とともにテキストとしての利便性向上を図った改訂新版です。

 本の目次(第6版)


【読者サポートについて】

最新版のサポート

Ver.6の読者サポートを行っています。(最終更新日:2018年2月16日)


以前の版のサポート

Ver.5の読者サポートを行っています。(最終更新日:2014年3月19日)


初版,Ver.2,Ver.3 および Ver.4の読者サポートは,すべて終了しました。


【小冊子について】


【演習問題および練習問題の解答について】

 本書を学校で教科書として採用されている方には,演習問題および練習問題の解答をさし上げます。
 学校名,所属,住所,氏名,連絡先電話,連絡先E-mailを記入の上,情報倫理教育研究グループまでご連絡ください。

 === 会員専用 ===


情報倫理教育研究グループ
代表 高橋参吉
e-mail: takahasi-san@hat.hi-ho.ne.jp

情報倫理研究グループの活動へ
情報教育学研究会(IEC)へ